<< Kica + はちみのや 蜜月計画。 | main | L'objet qui Pepie × Blythe >>
さえずるオブジェたち / at Kica



今宵もKicaの片隅で

耳を澄ませば聴こえてくる、

古い古いオブジェたちのさえずり






ー「わたしは、
1770年12月17日前後
神聖ローマ帝国領の某地に生を受けた
とある芸術家であるが」






「時に叶った言葉は、銀にも等しい。
 だが
 時に叶った沈黙は、純金だ。
 汝、純金を学ぶとき」ー








ー「…ふふ。なにを言うとる若造が」





「わたしは
 1756年1月27日、つまり汝より時早くして
 同じく神聖ローマ帝国領の某地(現オーストリア)に誕生した
 とある芸術家であるが」



「夢を見るから

 人生は輝く。

 他人の賞賛や非難など、気に留めなくてよいではないか。
 ただ自分の感じるままに 行動すれば、それでよいのだ」ー










Ludwig van Beethoven/ベートーベン        Wolfgang Amadeus Mozart/モーツァルト





店主がいま
もっとも心惹かれるアイテム、
フィギュア(立体造形物)は、
特にそのさえずりが気になる存在。

なかでも偉人と呼ばれた人々のそれ、
彼らが残した名言を調べてから
まじまじと愛でてみるのもご一興。

時に
先人の言葉は
はっとするほど
自分の気持のすぐそばにあって
まるで一筋の光のように
心にすーっと響いてきます。


願わくば。
ここに居る、さまざまな
オブジェたちのさえずりが
いつか貴方の心に届き、
勇気や安らぎの源になりますよう。





※.ちなみに…バッハもいます。


| Posted by kica2001 | antique | comments(0) | trackbacks(0) |













url: トラックバック機能は終了しました。



calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.