<< さくらマルシェ2011、会場が増えました* | main | 春の嵐 >>
ACT FOR EAST






苦楽園さくらマルシェ2011、無事に終了いたしました。

今回は、収益の全てを東日本大地震の被災地へ送るチャリティバザー編。



好天に恵まれ、
予想を遥かにうわまわる大盛況のまま、
会場の誰もが笑顔のまま、
無事に幕を閉じることができました。








皆様の愛と力によって生まれた収益は1,226,165円。
本日(4月4日)、日本赤十字社を通じて全額寄付させていただきました。









3月11日から増大しつづける被害、目を背けたくなる現実。
祈り、そして「いまできること」を日々考えていました。

ふと思いついたチャリティバザーですが、
皆の協力なくしては、決して実現できなかった試みです。
今はただ感謝の気持ちしかありません。

一人ひとりの力は僅かでも
集まればこんなにも大きな力になるのだということを、
今回のイベントを通じて心から実感しました。




「ACT FOR EAST」を掛け声に、
集まってくださったボランティアスタッフは実に50人以上。

並べきれないほど沢山の品と愛を提供してくださった皆様。
大切な商品を提供してくださった協賛店舗の皆様。
会場に足を運んでくださった皆様。
募金にご協力くださった皆様。
毎晩遅くまで大量の出品物の値段つけや
保管・仕分けに尽力してくださった受付店の皆様。
それぞれの特技や職種を活かし、
イベントを盛り上げてくださったプロフェッショナルたち。
早朝から最後まで一体となって協力してくださった地元青年会の皆様。
会場を快く提供してくださった但馬銀行 苦楽園支店様、パルレ苦楽園様。
いちはやくボランティアを申し出て、
率先して商品整理や私のフォローをこなしてくれたKica・ロブジェスタッフ。
そして
多忙ななか何度もミーティングを重ね、
準備に奔走してくれた仲間たち。
陰ながら支えてくれた家族、友人、先輩たち。

限られた時間のなか至らぬ点も多々ございましたが、
温かく見守ってくださった全ての方に、
かかわってくださった全ての方に、
心から感謝を申し上げます。





いま、この一瞬も
さまさまざまな困難と闘っている被災地の皆様に祈りを。
そして
祈りの次にできることを。


16年前の震災時に私達は世界中からたくさんの力をいただきました。


どんなに遠く離れていても、決して非力なんかじゃない。

あらゆる垣根を超えて
できることを、できるだけ。

できることを、できるかぎり、
つづけていこうと思います。




ACT FOR EAST。

なにもかも
まだ始まったばかりです。




















| Posted by kica2001 | event | - | trackbacks(0) |




url: http://blog.kica.co.jp/trackback/1006655



calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.