<< アノニム vol.05 | main | 6月6日のおまじない >>
アノニム vol.06
 


匿名希望の贈り主から
6度目に届けられたのは


10本の四葉のクローバー。





IMG_1006.jpg



それを片手に握りしめ、
たったいま花畑から戻った少女のような面持ちで
届けてくれた花屋さん。


「知ってた?

葉っぱ1枚いちまいに意味があって
ひとつめは愛、つぎに希望、信仰と続いて
4つめが幸運。
 
四葉のクローバーになるには
成長途中で外的に傷つけられる必要があって、
言い換えれば
傷ついたり苦労したものだけが
幸運を手に入れるってことなんです。


Kicaさんも
長くお店をやっていると
いろんなことがあるでしょうが

辛いことや
哀しいことが
あるからこそ

訪れる幸運は
きっとはかりしれないものなのだと

そう
私は思っているんです」



IMG_1008.jpg



それは



アノニムから

というよりは


ほぼ時を同じくして同じ町で店を構えた
彼女自身からのメッセージにも思え、


しばし二人で目を見合わせ
遠い日の花火のような過去を思った。


まだ手のぬくもりが残るクローバーを受け取り
「ありがとう」と私が言うと、
満面の笑みを浮かべて
彼女は軽やかに去って行った。



ル・トレフル。



子供の頃、
シロツメクサを掻き分けて
脇目もふらずに探したものが、
いま10本も
自分の手のなかにある。


思えば
苦労して探しあてた宝物より
それを探しだすまでの時間が
何より楽しかったんだと思う。



目を見張るような大きな幸運はなくても
なにげない毎日のなかに
小さな幸運をいくつも感じられるような
私はそんな日々でいい。
そんな日々が、いい。




貴重な宝物たちは、
フランスの古書を使って押し花にした。




もし
お時間があったなら
Kicaのどこかに潜んでいる
幸運の証たちを
どうぞ探してみてください。


日々たくさんの
幸運が
貴方にも訪れますように。




| Posted by kica2001 | life | comments(0) | trackbacks(0) |













url: http://blog.kica.co.jp/trackback/1006668



calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.