<< 6月6日のおまじない | main | アノニム vol.08 >>
アノニム vol.07
 


IMG_1016.jpg




その花の名を
口にするのは
何年ぶりだろう。


過去の人生で
片手で数えられる程度しか
発したことのない花の名を


迷うことも間違えることもなく
無意識のうちに呟いていたことに
静かに驚いていた。


そして

その花の
圧倒的な存在感と
息を呑む美しさにも。




IMG_1014.jpg



「立てば芍薬,座れば牡丹,歩く姿は百合の花」

昔から美人の形容に用いられる芍薬だけど
贈られるのは初めてで、
こんなにも美しいということさえ
私は今まで知らなかった。


和菓子のように柔らかな色、
幾重にも折り重なる花弁を目にした瞬間、
完全に、完璧に
その贈り物に魅了された。



IMG_1053.jpg




匿名希望の贈り主(アノニム)から
休みなく届けられる花も
今回で7度目になる。


アノニムが
どんな思いで
その花やメッセージを選んでくれたのか
あれこれ思いを巡らせるのが
楽しい日課になった。




ものを贈る理由は
千差万別だけど、
根っこの気持ちはきっと同じ。




その人を笑顔にしたい。




とてもシンプルな愛情の表現方法を

さりげなく
おしみなく
できる人に

私もなりたい。




IMG_1026.jpg



笑わせてみたい人が
たくさんいます。


ほんのわずかな一瞬
ほころぶ顔を
何度もみたくて

あの手この手を考えて
足をとめる。手をとめる。

なかなかうまくはいかないのだけど。



自分以外の誰かを思う
これもまた幸福な時間。
たぶん。




| Posted by kica2001 | life | comments(0) | trackbacks(0) |













url: http://blog.kica.co.jp/trackback/1006670



calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.