<< アノニム vol.06 | main | アノニム vol.07 >>
6月6日のおまじない
 



Kicaが誕生してから
ずっと

6月6日になると
欠かさず
実行していることがある。




IMG_1072.jpg



「毎年6月6日にね。
お店の中心に赤いアジサイを吊るすんです。
そうするとその一年を順風満帆に過ごせるんですよ。
古い古い言い伝え、特別に教えてあげるよ」


10年前のオープン直後、
ひとりでふらりとやってきた紳士が
珈琲を飲みながら
そっと教えてくれたこと。



以来、
「赤アジサイのおまじない」は
Kicaの年中行事となった。




さて。

本日は、その6月6日。


「一年間、本当にありがとう」

務めを終えたアジサイにお礼を言い、
瑞々しい深紅のアジサイを
いつもの場所に吊るす。

「一年間、どうぞよろしく」



IMG_1074.jpg



件の紳士は
10年前と変わらず
週末になるとやってきて
静かに珈琲を飲んでいく。


特に親しく言葉を交わすでもない。

愛想も愛嬌もないこの店に

少し不思議に思っていたら。



「この曲を聴くとね、貴方を思い出すんですよ」

ある日、彼はそう言って
某女性シンガーの歌を口ずさんだ。

それは
壁をたくさん乗り越えて
強く逞しく未来を生きようというメッセージソングで


未熟で生意気で
ただがむしゃらだった
オープン当初の自分を思い出し、
それを黙って見守りつづけてきてくれた紳士だからこその言葉に
思わず泣きそうになった。






きょうも
あしたも
あさっても。

私の居場所でもある
レジカウンターの真上から
赤アジサイは静かに店を見守りつづける。



不安になると
私は決まってそれを見上げ、
同時に紳士の言葉を思い出し、
見守ってくれる存在を確認してから
「大丈夫、大丈夫」と
自分にそっと言い聞かせる。




6月6日のおまじない。










| Posted by kica2001 | life | comments(5) | trackbacks(0) |




farmhouse cafe (2011/06/07 10:34 PM)
ステキすぎる!
そういう存在て心強いよね!
私も大切な存在に、励まされがんばってるよ(o^^o)

おまじない記念日おめでとう◎

kica manager (2011/06/07 10:51 PM)
うれしい*ありがとう*

見守り、支えてくれる存在こそが
その店のすべてだと思う今日このごろ。

Farmhouse cafeさんにも
同じように大切な存在が
たくさんいらっしゃること、
そばで見てたらひしひしと感じます。

これからも
岡本の一角で
西宮の一角で
ともにがんばりつづけようね*



とこ (2011/07/06 12:28 PM)
はじめまして。
偶然、迷い込んだお店で素敵なお話を伺った気分です。
赤いあじさいのおまじない、私も真似してみたいです。
でも6月6日は一か月前に過ぎたばかり。
来年まで待ちますか。

いいお話をありがとうございます。

YUKA (2015/06/07 7:12 PM)
素敵な6月6日のお話ありがとう。
これからもずっと頑張って下さい。
Kicaを愛する私たちのために。

Kica maneger (2015/06/07 7:27 PM)
とこさん
YUKAさん
久しぶりに開いたページに残されていた
嬉しいコメントに涙が出そうになりました。

ありがとうございます。
なんとかかんとかふんばります。










url: http://blog.kica.co.jp/trackback/1006671



calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.