<< Another new Year's Eve | main | ヴィンテージを遊べ vol.02 >>
SWINGING J&G MEAKIN.
 





お気に入りの食器と
暮らしていますか。


割れてもちっとも寂しくない、
そんな食器と暮らすのは
とても寂しいことだと
雑貨屋店主は思うのです。


さて、先日イギリスより入荷したアイテムをご紹介。
久しぶりのフルセット。

まずは真面目にメーカーのお話。

陶器の生産地として世界的に有名な
英国Stoke-on-Trent(ストーク・オン・トレント)を拠点に
数多くの名品を生み出した老舗陶器メーカー、
J&G Meakin:(J&Gミーキン)。

創立者は、James Meakin(ジェームズ・ミーキン)。
1851年、彼の二人の息子、ジェームズとジョージが
自らの頭文字を冠した J&G MeakinPotteryLtd.を継承し、
英国を代表するメーカーへと飛躍的な成長を遂げます。

しかしながら1970年、ウェッジウッドグループが同社を買収。

1980年には、新しいディビジョンのブランド
"Bull in a China Shop"として生まれ変わり、
J&G MEAKINはその長い歴史に幕を閉じました。


イギリスはもちろん、ここ日本でも
ヴィンテージテーブルウェアを代表する存在として
徐々にその人気が高くなってきています。

写真は、イギリスでも人気の高いSTUDIOシリーズ。

かのミッドウィンター社を牽引し、
ミッドセンチュリーを語る際に欠かすことのできない
Jessie Tait(ジェシー・テイト)氏によってデザインされた
このセットは、直線的なラインが際立つ一品。

抑えた芥子色で描かれたヒマワリは、
人気の高い同シリーズにおいても
あまり見かけない珍しいパターンといえます。


テーブルに咲く大輪の太陽の花、
ぜひ実物をご覧ください。


1960s ENGLAND J&G Meakin STUDIO series tea set
| Posted by kica2001 | antique | comments(0) | trackbacks(0) |













url: http://blog.kica.co.jp/trackback/1006755



calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.