<< collection | main | 花より団子でお待ち申し上げます。 >>
はじまりのためのおわり。入口のための出口。
 

10300307_679207308802893_5428155248912027249_n.jpg


3年前のちょうど今頃、
ロブジェ キ ペピにて開催させていただいた
「マカロンとパリ」展は思い出深い展示のひとつ。

その立役者の一人で写真家 小山田悦さんが
ロブジェの姿をカメラに治めようと
訪ねてきてくださいました。

貴重な銀塩フィルムを惜しむことなく使い、
切られる無数のシャッター音を聴きながら、
静かにファインダーを覗く姿を眺めながら、
つくづくしあわせな店なのだと思いました。

すべては
「はじまりのためのおわり」。
「入口のための出口」だと。

明日はロブジェ最後の営業日です。

まだ見ぬ新たな出会いを求めて
またあのドアを開けにいきます。


| Posted by kica2001 | L'objet qui Pépie | comments(0) | trackbacks(0) |













url: http://blog.kica.co.jp/trackback/1006858



calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.