<< 「プラバンで作るステキなお花のアクセサリー」 | main | スペインタイルワークショップ開催のお知らせ >>
石刎横丁から愛を込めて
 

11265479_1096210193729478_5965252529763583879_n.jpg


Kicaが生まれて半年が経った頃、
お向かいに新しい店が誕生した。

以来14年、その店主は休むことなく
ほぼまいにちお店を開けて仕事をし、
ほぼまいにち私たちは顔を合わせる。

姉のように慕い頼り、
心から尊敬する女性。

彼女が晴れて還暦を迎えた先日、
街の仲間でサプライズを企てた。

Kica10歳の誕生日に彼女からいただいた
壮大かつ独創的なサプライズと比べたら
とてもとてもささやかな目論見だったし、
大袈裟な祭り事を嫌う方でもあったので
Kicaの小さなキッチンで息を潜めながら
待機していた誰もが内心ドキドキしてた。

だけど。

真っ暗な店内にキャンドルの灯りと
バースデーソングを歌う大人たちが
次から次へ現れる様は圧巻の一言で、
主役の表情からもそれは見てとれた。

時は流れない。
それは、積み重なる。

有名なコピーにもあるように
時も歳も楽しく重ねていこう。

何を始めるにしても遅くはないし、
今がベストなタイミングなんだと
アラカンの大人達は教えてくれる。

お誕生日おめでとうございます。

どうかこれからも清く正しく美しく。
明日も明後日もその先の先も
元気な笑顔に会いに行きます。


| Posted by kica2001 | life | comments(0) | trackbacks(0) |













url: http://blog.kica.co.jp/trackback/1006985



calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.