<< 雑貨屋店主の「これお買い上げ」vol.9 | main | 雑貨屋店主の「これお買いあげ」vol.10 >>
日曜は「リトルガネーシュのみの市」


午後7時すぎ。
お店を片付け、超特急で荷物をクルマへ運びます。

いよいよ明日は「リトルガネーシュ のみの市」。
注目の第1回にKicaも参加させていただくことになりました。

阪神西宮駅を北上し、JRの線路沿いにある「Little GANESH」さんは
知る人ぞ知る隠れ家的カリーショップ。

南側に大きく開いたたくさんの窓から
JRの長い長い電車をまるごと楽しむことができる絶好のロケーション、
のんびりとした空気が流れる素晴らしいお店です。

外から中を覗いてみると…。
落とし気味の照明に照らされた山のようなお宝たち。

「うわぁ〜楽しそー! こんばんは〜」

店主の竹下さん、nomado kinoのmiraiちゃん、TAMさん、
みんなが笑顔で迎えてくださり、自然にテンションがあがります。

リトルガネーシュ1


実は、Little GANESHさんに伺うのは今回が初めて。
一歩足を踏み入れた瞬間、その空間のとりこになりました。

とにかく広い! 天井も高い! 
個室のようなコーナーあり、大人数でワイワイ過ごせる大テーブルあり、
一人で窓の外を眺めながらまったりできる小さな席あり、
好きなときに好きなように好きなだけ心地よく
そんな時間が過ごせる空間づくりに一目でノックダウンです。

日本であって 日本でないような
午後の沖縄のような 夜のテキサスのような

静かだけれど楽しくて 温かくてちょっぴり切ない。

そんな不思議な空気に包まれた空間で 楽しく準備は進みます。

「うわ これ欲しい!」
「ヤバい、めっちゃかわいい!」
「ナンボ?ナンボ?」
「な、な、似合う?」

みんなで持ち寄った品をひとつひとつ紐解きながら
TAMさんのお母ちゃん的レディース古着愛に感心したり、
竹下さん&TAMさんの超マニアックデニム談義に笑ったり、
miraiちゃんの超下町的値段設定に驚いたり、
昭和話でジェネレーションを確認したり…。

ハンガーラックの組み立てに数10分を要しつつ、
キッチュでかわいいハンガー談義でさらに全員大盛りあがり…。

ゆるい。とにかくゆるい。
時間がないのにこのゆるさ。

初対面に近いのに、みな本当に優しくて、穏やかで、半端なくおもしろい。

「なあなあ ここバーにしようよ!」
「せや、バーや! 絶対ええで! 絶対通う!」
「私はここを風呂場にする〜」

口々に好きなことを叫びながらも夜は更けて…。

リトルガネーシュ2


明日は、かなり面白いことになること必至です。
マニア垂涎の超レアアイテムも登場します。
little GANESHさん自慢のカリーやチャイ、スイーツも楽しめます。
TAMさんの「貴方を100倍輝かせるテーマ別コーディネイトアドバイス」が
聞けるかもしれません。

とにかく行ってください。

ゆるすぎる空気だけでも 体感する価値大アリです。

ぜひ!

イベントの詳細はこちら>>


リトルガネーシュ3

*「リトルガネーシュ のみの市」は今後も定期的に開催される予定です。
どんどんコア&勢いを増す今後の活動にも、乞うご期待!







| Posted by kica2001 | life | comments(4) | trackbacks(0) |




JeJe/HALOGRE (2008/08/11 4:47 PM)
懐かしい!!
10年くらい前かな?
チャイ飲みによく通ってました。(男子だけで)
人生語ってました…。

ギンギラギンのカフェより、
こういうお店の方が落ち着くんですよね。昔から。

連絡帳?みたいなのまだあるんかな?
よくイラスト(落書き)してましたねー。

チャイ美味しい。

kica manager (2008/08/11 10:10 PM)
で〜す〜よ〜ね〜!

思いっきり肩のチカラが抜けた風の店主さんと
こっちが心配になるぐらいにユルい空気が
ホントに心地いいんです。
(お店自体は古いですが、現在の店主さんに変わってからは、
まだそんなに経ってないようです。)

「私にもなんかやらせて!」
自然にそんな気持ちになれる空間て
なかなかございません。

ただいま店主さんそっちのけで
「ここに大人の夜の社交場をつくろう計画」で
盛り上がっています。HALOGREさんもぜひご参加を!

チャイもかなりしっかりとした上質なお味で
私も大ファンになりました。

今度はカレーを食べに行きます!

mari (2008/08/11 11:44 PM)
懐かしいです!!確かにゆるいです。。
私はアルバイト前に一人で、通ってました。
すっかりあの空間の事を忘れていました。
また実家に戻った際は、訪れてみようと思います。


Kica manager (2008/08/13 10:42 PM)
mariさん、ぜひ!
忙しい毎日を過ごされている方こそ
たまにはあのユル〜い空間にどっぷりと
身を任せてみることも必要だと思います。
昔とはまた違う、新しい発見があるかも…。

私は今のところ夜(閉店後)の顔しかしりませんが、
昼のリトルガネーシュさんにぜひ訪れたいと思ってます。
一人でふらりと行きたい宝物のようなお店です。













url: http://blog.kica.co.jp/trackback/858067



calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.