<< 日曜は「リトルガネーシュのみの市」 | main | 雑貨屋店主の「これお買いあげ」vol.11 >>
雑貨屋店主の「これお買いあげ」vol.10


ボトル1

古いボトルは Kicaで人気の定番アイテム。
でも
今回アメリカから届いたそれは、
普段店主がヨーロッパで買い付けるものとは少し違っておりました。


何百、何万個の中にわずか数点。
何十年という時間と、偶然につぐ偶然が重なって
その色をどんどん変化させていく。

彼らは「Purple bottle」と呼ばれ、
コレクターはもちろん、
古いものに興味のない人ですら虜にする
不思議な魅力に溢れています。

秘密は、製造時に含まれた原料と生涯浴びる紫外線。

透明から薄紫、紫、ゆくゆくは黒へ。

その過程から「Grow bottle」とも呼ばれるボトルたち、
陽のあたる窓辺において
ゆっくりと変化する色の過程を楽しみたくなる一品です。

ボトル2


一方、Purple bottleと人気を二分するのがセピアカラーのボトルたち。

彼らに色の変化はありません。

しかし、
現存する数が圧倒的に少ないため
コレクターに珍重され、
Purple bottleにひけをとらない人気のお品になりました。

長い年月を経て生まれるアンバーを彷彿とさせる色と刻印文字。
状態のいいものだけをチョイスして
アメリカから青年Hが送ってくれました。

パープルとアンバー。
時を刻むレアボトルたちを窓辺に飾り、
穏やかな秋の気配を感じてみませんか。
(1本 3,990yen)

ボトル3







| Posted by kica2001 | new arrival | comments(0) | trackbacks(0) |













url: http://blog.kica.co.jp/trackback/865141



calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.