<< Special thanks! | main | 「ハコ」としてのキカ、貸します。 >>
フットサル > 鬼ごっこ


フットサルに行って来た。
観戦じゃない、参加してきたのだ。


ボール



もう十年以上、運動らしきことはしていない。
通勤もここ数年はもっぱらクルマ、
しかも時代に逆らい続けるヘビー級スモーカー、
さらにウルトラ級ドランカーのワタクシが、
いきなり,フットサルである。

周囲の人々は苦笑した。
「ホントに大丈夫なの〜」。

でも。
実はワタクシ、こう見えて元陸上部。
マラソンや駅伝、中長距離種目では
わりと名の知られた選手だったのである。

遥か昔のスポ根魂が沸き上がり、
ルールも知らぬまま走った走った!
わずか数分でヒザはガクガク、心臓バクバク。
「吐くかも…。いや、死ぬかも…」。

突如、血管が切れて倒れる自分、
そんな映像が何度も何度も脳裏をよぎる。
爽やかに楽しげにプレイする若者達の前で、
それだけは避けたい。切なすぎる。

そういえば
忘れてたことがひとつある。
スポーツは得意だったけど、
チームプレイが大の苦手。
だから誰にも迷惑をかけることなく
一人で黙々とプレイできる陸上を
過去の私は選んだのだった。

でも。
長年の苦手意識を克服できるぐらい、
今宵のフットサルは楽しかった!
一人ジョギングは3日坊主がお決まりだけど、
素敵な人たちと一緒に楽しめるこれは断然つづけたい。
心からそう思えた新鮮な夜でした。
誘ってくれたTくんに感謝!

ゴール


galerie6c代表の多喜さんが主催する
このフットサルチームには、
偶然ながら顔見知りの方もちらほら。
nomade kinoのmiraiちゃん、TAMさん、
Dada VespucciデザイナーFさんたちと
「まずはこの息切れをどうにかせねば」と意見が一致。

…ということで。
楽しみながら基礎体力が養える
「苦楽園・鬼ごっこ部」をつくることになった。

最後まで逃げ切った一名には
その日全員から集めた参加費全額が
贈呈されるという仕組み。


苦楽園の夜の街で、必死の形相で
追いかけ追いかけられている男女を見かけたら、
ぜひ参加してください。
「フットサルのために、走れるカラダづくり」を
ご一緒しましょう。

フットサル












| Posted by kica2001 | life | comments(0) | trackbacks(0) |













url: http://blog.kica.co.jp/trackback/986971



calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


Recent Entry
   
follow me
   
archives
   
category
   
recent comment
search this site.